最新記事

介護系派遣で働こう

派遣なら介護職がお得

介護系派遣で働こう

介護系派遣で働こう

カテゴリー一覧

介護派遣の需要

介護派遣の需要

少子高齢化が進む日本にとって、介護業界は成長産業とされています。ですが、今までの介護職のイメージが強く、定員割れをしている専門学校などもあります。需要はあるのに人員がいないというのが介護業界の悩みでもあります。そんな中で、介護の派遣という働き方が人気です。派遣ですので、自分の時間に合わせて働くことができる。働いたら働いた分給与になる。正社員のように人員のしわ寄せがこない。それでいて、正社員よりも給与が良いというのが人気の秘密です。ここでは介護派遣の需要が増加していることをご紹介しています。

介護業界の今を一挙公開

介護業界の今を一挙公開

介護業界は、今後も市場の拡大が見込まれています。言うまでもなく、その背景には高齢化社会があります。人間は誰でも年を取りますが、総人口に対して高齢者の占める割合が高くなると、高齢化社会と呼ばれるようになります。高齢者が増えることは、介護サービスの需要が増えることになります。そのため超高齢化社会を迎える日本にとって介護事業は、必要不可欠な存在となるのです。また、介護業界への異業種参入も活発です。ここでは、介護業界の今について詳しくご紹介しています。

派遣をオススメする理由を一挙公開

派遣をオススメする理由を一挙公開

一般企業で正社員と派遣を比べると正社員のほうが給料が高いのは皆さんもご存じの通りです。一般的には、どこの業界でもこれが普通です。ですが,介護業界ではこれが逆転しており、派遣で働くことが今とても人気です。その理由には、もちろん給与が高いというのもありますが、未経験、無資格でも大丈夫という理由もあります。また、正社員のように人員不足によるしわ寄せがこない等、ここでは、介護派遣をおすすめする理由を詳しくご紹介しています。

派遣登録のポイントを一挙公開

派遣登録のポイントを一挙公開

派遣会社への登録には、メールや電話が多いと思います。一般の面接などに比べると楽ですが、実はここが派遣会社の選考基準になっていることもあります。ですから、メールや電話でもきちんとした対応が必要です。また、仕事の窓口を広げたいと思うのであれば、複数派遣会社に登録するのは必須です。1社ですと、待機期間が長くなり仕事が見つかりにくいことが多々あります。ですが、複数登録しておけばそれだけさまざまな仕事を紹介してもらえる確率が上がります。ここでは、派遣登録のポイントについて詳しくご紹介しています。

他業界でも使える派遣のポイント

他業界でも使える派遣のポイント

派遣に登録する際に、スキルや経験があるのに越したことはありません。ですが、それだけで仕事紹介にはつながりません。逆に、少々スキル不足でも、ビジネスマナーやコミュニケーション力アップを心がけていると仕事紹介につながります。派遣会社に登録したら優先順位をつけて希望条件を伝えましょう。絶対に妥協できない条件と、他の条件によっては妥協してもよい条件を派遣会社に伝えておくとなおよいでしょう。ここでは、介護業界以外でも使える派遣情報をご紹介しています。

オススメ記事 PICK UP!

ワークライフバランスの良さワークライフバランスの良さ

介護職で正社員よりも高い給与を得るには派遣になるのが一番です。派遣であれば自分の都合の良い日に働くことができます。人員が足りないからと社員のように人員のしわ寄せを受けることもありません。正社員であればサービス残業もありますが、派遣であれば働いた分はきちんと給与に反映されます。このようにワークライフバランスを保てるのが派遣の良いところです。